ブログ

BLOG
UBE-LOG

#うべログ

住宅ローンの金利のお話し。

2021.05.13

平屋に限らず、家を建てる方の大半の方は住宅ローンを利用されます。

その時に、毎月の返済額に関わってくる要素として主要なものは、

借入額

返済期間

金利

が挙げられます。

 

土地やプランが決まれば、借入額が決まります。

返済期間は今や35年(420ヵ月)が主流となっています。

あとは金利です。

仮に2500万円を借りて、

金利が1.2%の場合は、72,925円

金利が0.8%の場合は、68,265円

となり、月々4,660円の差額が出てきます。

 

現状で最も低金利な住宅ローンであれば、約0.5%というものもあります。

(実際には団体信用生命保険に加入する為、0.6~0.8%程度になる

ことが多くなります。)

住宅ローンはメガバンクから地方銀行、ネット銀行、ゆうちょ銀行などが

取り扱っていますが、この低金利なご時世ですから、それほど大きくは

変わりませんが、それでも、少しでも安いほうが良いというのが人の思い

ですよね。

金利が安い金融機関の場合は、条件が厳しかったりもしますので、誰でもが

最も低い金利を適用できるわけではありませんが、弊社ではできる限りの

ご提案をさせて頂こうと思います。

 

 

資料請求はこちらから

資料請求はこちらから

平家工房の資料をお送りします。下記より資料請求フォームへ進み、必要事項にご記入のうえお申し込みください。
なお、平家工房のお店には、より詳しい資料もご用意しております。
今度のお休みには、ぜひご来店ください!