ブログ

BLOG
UBE-LOG

#うべログ

そろそろ住宅ローン控除についても...

2021.05.20

家を建てようかと考えている人はもちろん、そうではない人も一度は

耳にしたことがあると思われるのが、「住宅ローン控除」です。

 

これについて、どんな条件があって、いくら節約できるのかについて

お伝えします。

正式名称は、「住宅借入金等特別控除」です。

〇新築の場合の条件は?

・その年の合計所得金額が3,000万円以下

・住宅ローンの返済期間が10年以上で分割して返済すること

・住宅取得後6カ月以内に入居し、引き続き入居している

・民間の金融機関や住宅金融支援機構などの住宅ローンを利用している

・床面積が50㎡以上で、床面積の2分の1以上が居住の用に供されている

これはほとんどの方が該当する条件ですね。

 

〇手続きは?

・確定申告を行います。

・会社員などの給与所得者の場合は2年目以降は勤務先の年末調整で済ませる

ことができます。

 

〇減税の内容は?

・1年目から10年目まで

借入金年末残高×1%

(一般住宅は4,000万円、認定長期優良住宅は5,000万円が上限)

・11年目から13年目まで

借入金年末残高×1%  と

建物購入金額×2%÷3  のいずれか少ない金額

(一般住宅は4,000万円、認定長期優良住宅は5,000万円が上限)

※消費税率10%が適用される住宅を取得して令和4年12月31日までに

入居することが条件となります。なお、取得が令和3年11月でも、入居が

令和4年1月以降になると、令和4年分からの控除となります。

・これらの金額をその年の所得税額から控除します。

なので、所得税をたくさん払っている人には大きな減税となります。

逆に所得税の支払いの少ない方は、所得税がから控除しきれず、更に

所得税から控除しきれない場合は、住民税からの控除もあります。

 

使えるものはしっかり使って行きましょう!

 

 

 

資料請求はこちらから

資料請求はこちらから

平家工房の資料をお送りします。下記より資料請求フォームへ進み、必要事項にご記入のうえお申し込みください。
なお、平家工房のお店には、より詳しい資料もご用意しております。
今度のお休みには、ぜひご来店ください!